ミーハー主婦の釣りと食。

釣り初心者の釣りと食。ミーハーなので流行ってること、オシャレなことも気になります。

【比較】実際に人気のだしパックを飲み比べてみた!!

スポンサーリンク

f:id:yokoyoko1111:20161201190404p:plain
便利な出汁パック、毎日お世話になっています。
いろんな種類がありますが使い分けするほど私の料理の腕前は、、、、

それでもこだわりのお出汁で作った味噌汁やお鍋は寒い冬特に沁みます。

いつも同じものを使ってとても満足していましたが家の在庫がなくなってきたのをいい機会に新しいものに手をだしてみて飲み比べてみました。

茅乃舎だし

絶賛愛用中の茅乃舎のお出汁。
いままでかつおだしの液体出汁で味噌汁を作っていて、こちらでも満足してたのですが茅乃舎のおだしを使用した味噌汁の味わい深さに惚れてからは他にわき目もふらずこちら一本でした。

原材料は国産のこだわった素材のみを使用。
焼きあご、かつお節、うるめいわし、真昆布、海塩を使用。
化学調味料・保存料、無添加なので袋をやぶってそのまま全部食べることが可能、出汁を摂る以外にチャーハンや和風パスタの味付けとしてもおすすめされています。
8g×30袋入りで1,944円(税込)
一袋推奨は400mlで味噌汁二人分。1袋64.8円

※私的には袋を破って炊き込みご飯に入れるのが好きです。

茅乃舎会社概要

創業120年!
食品をつくる会社としてはじまり、素材の持ち味と旬を生かすレストランを開く。素材にかける時間と手間を何よりも大切にし来店するお客様の要望から自宅でも同じように素材の味を楽しむための調味料シリーズが開発され販売されるように。
通販と主要都市にある店舗にて全国へ。

レストランは福岡県にひとつ!
レストラン茅乃舎
住所: 〒811-2503
福岡県糟屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1
TEL:092-976-2112(直通)※お電話混雑時には、受付センターにつながる場合がございます。 営業時間:レストラン11:00~15:30(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー20:30)  茶舎11:00~22:00(ラストオーダー21:30)定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
≪12月店休日のお知らせ≫
12/7(水)、12/14(水)、12/21(水)、12/31(土)

店舗は九州に9つ、中国は広島にひとつ、関西は4つ、中部は名古屋にひとつ、関東は11つ、東北は仙台にひとつ、北海道にひとつの全28店舗!

店舗ではだしパックの減塩だしや野菜だし、また極みだしなどが飲み比べできる。
その他調味料も揃っているので見ているだけでワクワクする!

またお買い物をするとついてくる茅乃舎のレシピ本はとっても重宝します、
本にしてほしいくらい!!

煎り酒もはずせません。
www.turitogohan.com

久世福商店万能だし

試してみたいと思ったのがこちら!
久世福商店オリジナルの万能だし。
レシピブロガーさんのとこで拝見してTVでも紹介されていて気になっていました、DEEN&DELUCAでも販売されていますね。

主原料となるかつお節にこだわり焼津産のみを使用、
その他国産サバ節、瀬戸内海産のいりこ、やきあご、日高昆布を使用。

茅乃舎だしと同じく化学調味料・保存料無添加なので袋をやぶって調味料としても使用可、
8g×30袋で3,240円(税込)
こちらも同じく一袋400ml推奨、一袋108円。

久世福商店会社概要

当代随一、こだわりの作り手を訪ね歩き比類なき一品を集める。
唯一無二、今までになかった久世福ならではの食材を創る。
三位一体、価格、味、品質すべてにおいて優れた商品でお客様仕入先世間様三方ともに満足していただけるように。

ということで日本のこだわりのうまいものやさんで色んな種類の食材を取り扱っています。

万能だしは久世福商店のオリジナル、かつお節にかなりこだわったようですね。

全国展開している店舗は現在54店舗!!
店舗数が多いので近く店舗がある方も多いのではないでしょうか。
www.kuzefuku.jp

実際飲み比べてみました

f:id:yokoyoko1111:20161201195647j:plain

左、久世福商店 万能だし
右、茅乃舎だし

出汁パックのいい香り~
久世副商店の方がかつお節の香りが最初にがつんときます。

内容量8g、400ml使用と同じですが茅乃舎64.8円久世福商店108円と1袋あたりのお値段は開きがあります。

3分間同量の水で煮だしてみました。


色はすこ~しだけ久世福商店の方が濃いでしょうか。
f:id:yokoyoko1111:20161205202954j:plain

いざ実食!!!


????

う~ん。

正直難しいです。笑

大きな差があるわけではありませんが、、

久世副商店のほうが一口目にとっても鰹節の香りと味がガツンときます。

茅乃舎のほうがかつお節もあるけれど~あごだしの魚のあぶらっぽさというか?まろやかさがきます。

すっごく変わるわけではない。←

え、比べた食レポの意味、、、、、

いや、しかし久世福商店の方は鰹節にこだわっているのがとても感じますので鰹節メインでこだわって使いたい方はこちらの方がいいでしょう。

私はかつお節も好きですがあごのまろやかさが好きなのでやっぱり茅乃舎でしょうか。


茅乃舎のほわ~んとした甘さというか魚っぽさが私は好きでした(´・ω・`)

ちなみに両方共に袋をやぶってだしをつまんでみました。
f:id:yokoyoko1111:20161205203101j:plain

これは!!
大きな差があります!
左の久世福商店のものはほとんど、粉に近くなるまで細かく砕いてあり、
右の茅野やのものは鰹節やいりこの触感が結構残っています。

馴染ませて使いたい方と触感も楽しみたい方で選ぶと良いと思います。


今後料理に使用してみてこれにはこっち!!って言えるのがあれば楽しいですね!
両方とも香り、味ともにとっても美味しい!!ので味の素やだしの素もいいですがこだわった一品で作る料理はこだわった味になれると信じています^^


でも出汁って本当好きだな~(´・ω・`)(´・ω・`)